民間学童保育を利用すれば親子に嬉しいメリットがたくさん

子供に学習習慣を身に付けさせたいなら民間学童保育がおすすめ

子どもを預ける

共働きなどで子供が小学校に入ったら学童保育を利用しようと考えている親御さんは多いものの、教育面で少し不安も感じているという人もいるのではないでしょうか。学校が終わってからの時間をどのように過ごすかは子供にとって重要ですが、公立の学童保育だと宿題の指導くらいしかしてもらえないため、きちんとした学習習慣が身に付かないのではないかと心配する保護者の方もきっとたくさんいるはずです。そこで、おすすめなのが民間学童保育です。民間学童保育には、様々な教育や習い事のプログラムが用意されている施設が多いですから、子供が小さなうちからきちんとした学習習慣を身に付けることができるのです。民間学童保育の習い事には、英語やプログラミングといったこれからの時代を生きていく子供たちに必須となるような科目や、音楽や絵画など芸術的な科目などもありますから、子供の可能性を大いに広げてあげることもできるはずです。民間学童保育には駅や自宅までの送迎のある施設や、19時以降も預かってくれるところもありますので、仕事が忙しい親御さんのご家庭にも向いています。料金は公立よりも高くなりますので費用面の検討は必要となりますが、子供の成長を考えた時にはメリットも大きいですので、子供の教育についてしっかりと考えたい親御さんは、民間学童保育の情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

就学前に民間学童保育の特徴をつかんでおこう

子どもは毎年、着実に成長していきます。発達段階に合わせて保育園や幼稚園に通っていた子どもも、次はいよいよ小学校です。親にとっても子どもにとっても取り巻く環境が一気に変わります。卒園と就学の準備を同時並行するのは大変ですが、この時期に調べておきたいのが学童保育についての情報です。
学童保育とは働く親を持つ小学生を対象とした預かり施設のことです。日中、仕事で家を空けている親に代わって子どもを保護しています。公立小学校であれば敷地内や近隣の公共施設に開設されていますが、全ての小学校で実施されているわけではありません。近年は共働き世帯が増え、子どもの預かり需要が高まった結果、公立学童保育の希望者が定員を上回る事態が続いています。そのため民間の経営する学童保育に注目が集まっているのです。
民間学童保育が開設されているのは交通アクセスの良い駅近く、住宅街にあるマンションのテナント部分など様々です。小学校から離れた場所であれば送迎車を走らせている民間学童保育もあります。利用料は公立に比べると高くなる傾向ですが、学童保育内でそろばん教室を開いたり、屋外学習で農業体験ができたりと一味変わった教育講座を設けています。利用できる範囲にどのような民間学童保育があるか知っておくと良いでしょう。

学民間学童保育なら習習慣を低学年から身につけられる

放課後の子供に期待することは、宿題をきちんと済ませることが第一という保護者が多いものです。仕事を持っている保護者は、放課後の時間帯を子供と過ごすことができません。そのため、学習習慣をつけるためにも活用したいのが学童保育です。公立学童保育では、宿題を済ませるように指導はされますが徹底したサポートが受けられるわけではありません。宿題ができる環境を促すといった感覚なので、子供の自主性に任せて学童保育で過ごすようになります。ある意味、公立学童保育は放課後に子供が安全に過ごせる環境づくりがなされているところと考えられるので、教育を重視という意味合いは薄れています。

しかも、公立学童保育は人数が多く、周りの環境に流されることもあります。特に、低学年のうちは保育園や幼稚園の延長であり学習習慣が身につかないこともありがちです。そのため、民間学童保育の利用も考えてみる方が良いでしょう。民間学童保育は、手厚いサービスや教育面のサポートも万全です。宿題をする習慣もしっかりと定着できる環境が整っているため、低学年から習慣を自然と身につけられるのが魅力です。

少なくとも宿題をこなす学習習慣を身につけられる民間学童保育の方が、有意義に過ごせるようになります。手厚いサービスがあるだけに経済的に折り合いがつくかどうかも重要ですが、民間学童保育なら学習習慣を低学年から定着できるという利点を考慮した上で検討してみませんか。

そこで子どもを民間学童保育に通わせたいなら、『ウィズダムアカデミー』がおススメです。この学校は夏休みや冬休みのような長期休暇も利用することが出来るのでとても便利です。ぜひ一度ご覧ください。

子どもを抱っこする

民間学童保育で将棋教室がある理由

学童保育とは、小学生を対象に保護者がいない間、代わりに預かってくれる施設のことを言います。運営主体の違いにより、様々な学童保育がありますが、最近では会社や学校法人などが運営をしている、民間学童保育が特に人気となっています。理由の1つとして、教育プログラムの充実さが挙げられますが、中には将棋教室がある民間学童保育もあります。 民間学童保育で将棋教室がある理由とは一体なんでしょうか。単純に将棋の知識が身に付く、お迎えを待っている間の暇つぶし…

Readmore

CHOICE CONTENTS

  • サラリーマンの男女

    民間学童保育は公立より長く子供を預けられるところもあります

    公立の学童保育は子供を預けられる時間が短く、仕事によっては早退を余儀なくされる事も多いのではないでしょうか?月に一、二度程度であればそれでも良いでしょうが、月に何度も頻繁に早退、もしくは短い勤務時間で契約しなければいけないとなると会社でのポジションにも影響を及ぼしてしまいます。そこでおすすめ出…

    Readmore

  • 勉強する

    預かりから教育までしてくれる民間学童保育

    子供が小学生になったら民間学童保育を使うと便利です。民間学童保育では、小学校が終わった放課後の時間の心配がいらなくなります。民間学童保育を利用しない場合は、小学校が終わったら自宅へ帰りますが、そうすると子供に一人で留守番をさせなくてはいけません。子供が急に具合が悪くなった時の心配、不審者の心配…

    Readmore

  • 学童保育の室内

    民間学童保育についてのお勧めポイント

    学童保育には大きく分けて公共(公立)と民間の二種類があることをご存じでしょうか。費用が安価な公共の学童保育に人気が集まりそうに見えますが、民間学童保育にもたくさんのメリットがあるのです。特におすすめしたい二点をご紹介しましょう。 まず、お迎え時間の融通が利くことです。公共(公立)…

    Readmore